FC2ブログ
プロフィール

柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

Author:柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

東洋医学と健康長寿
鍼灸医道の源流である皇帝内経(約2600年前=中国最古の医学書)の最初の章では【上古の人は、年百歳をわたりても尚動作衰えず、矍鑠(カクシヤク)していたというのに、今時の人は、五十そこそこで、もはや動作が衰えてしまう。これは、いったいどういうわけなのであろうか】といった一文で始まり、健康長寿の爲の生活の知恵が述べられ、更に高次元的視点から人の健康レベルについても述べられています。
最新コメント

初めてのガン患者様との遭遇=ガンは怖いものではない

2019/03/18 05:36:31 | がん関係 | コメント:0件

ガンの自然療法を学ぶ私が治療する側の立場で初めてガン患者様に遭遇したのは勤務した御茶ノ水クリニックでした。そこに勤務した動気は「食養」の実際を学びたいということでした。それ以前はホテルでコックをやっていましたが、その当時、身近に○○病の方がおられましたが、この方約十年間、医療ジプシーのように病院を転々とし、医師の指示通り薬を確り飲んで頑張っておられましたが、一向に良くならず、悪化の一途をたどっていま...続きを読む

「ガン」と「食」に関する日本とアメリの重要な国会証言

2019/02/19 08:59:27 | がん関係 | コメント:0件

食即生命私たちのカラダは 食→血液⇔体細胞⇔器官⇔組織⇔体質で成り立っています。ですから、食の質=体質ということになります。食の質が自然ならば体質も自然な状態を保てるということになります。その食の指標となるものが「栄養学」となりますが、もし、この「栄養学」に誤りがあれば「造病学」ということになります。医科学は日進月歩を続けていると言われていますが、それなのに、病氣の数も病人の数も国民総医療費も増え続け...続きを読む