FC2ブログ
プロフィール

柏駅西口徒歩3分柏鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

Author:柏駅西口徒歩3分柏鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

東洋医学と健康長寿
鍼灸医道の源流である皇帝内経(約2600年前=中国最古の医学書)の最初の章では【上古の人は、年百歳をわたりても尚動作衰えず、矍鑠(カクシヤク)していたというのに、今時の人は、五十そこそこで、もはや動作が衰えてしまう。これは、いったいどういうわけなのであろうか】といった一文で始まり、健康長寿の爲の生活の知恵が述べられ、更に高次元的視点から人の健康レベルについても述べられています。
最新コメント

鍼灸師の初めての不思議(霊障)体験 

2019/03/17 05:08:25 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

90歳のオバアチャンが出産の苦しみを演出?これは鍼灸師になって3年目頃の話です。その日の朝、近所の奥さんが来て「今、おばあちゃんがお腹を抱えて、痛い痛いって苦しんでいるんで、すぐに来てくれませんか?」ということでした。私は取り合えず鍼と艾をもって、その家に向かいました。そして、部屋に入って、そのおばあちゃんの様子をみました。その時、私は何故か、そのおばあちゃんの顏を覗き込んでこんでいました。そして...続きを読む

邪氣に聞いてみた邪氣の実態=人の想念は宇宙まで届く。

2018/04/05 04:54:20 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

■ 病氣の根因は邪氣 東洋医学では皇帝内経(2600年前)から現在に至るまで、病氣の根因は邪氣であると認識され、鍼灸師であれば常識的に知っています。しかし「邪氣とは何か」と問われたら「さて???」の状態にあると思います。そこで、ここでは13年間に及ぶ邪氣との問答記録より、その一部を紹介して行きたいと思います。尚、邪氣との問答によりますと、邪氣にも多種多様なレベルがあって、ガンをはじめとした病気に関...続きを読む

鍼灸医学の命、「経絡治療」(けいらくちりょう)について

2018/03/29 06:17:32 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

これは車と比較してシンプルに考えると分かりやすいと思います。毎日見ている車と人体の原理は同じなんです。車は「車体」と「電気系統」から成り立っています。電源を入れるとてエンジンが動いて車は動かすことができます。電源を切ると車体があっても動きません。その電源からは各部品に電気を届けるために電線が必要です。車の場合も表面からは見えませんが沢山の電線が使われていて各部品に電気を届けています。その電線が劣化...続きを読む

本当の健康状態ってどんな状態・・・鍼灸でやってみました

2017/12/16 05:27:32 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

患者様 男性 30代 特に持病はなく、悩みは脱毛。職業:僧侶この場合も予め考えていた訳ではなくて、その場での直感と言いますか思いつきから次のような会話で始まりました。 私:○○さんて本当の健康状態って経験したことありますか?患:いいえ、ありませんねえ・・・私:それじゃ、そんな状態にしてみましょうか。患:えっ!そんなこと出来るんですか?私:はい、出来ます。患:それじゃ、宜しくお願い致します。私:それで...続きを読む

人のカラダは太陽エネルギーを受け取るパネル体

2017/12/14 09:01:40 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

 私の健康食品は毎日の朝日です今日の朝日も最高でしたよ。海や山で見るご来光も素晴らしいですが、日々暮らしている街から見る朝日も同じ太陽ですから素晴らしいです。私の住むところは柏市ですがまだ自然が残っています。私の日課は、日が出る時間帯に外に出てゆっくり散歩しながら、周辺に咲く花を見たり、小鳥の声を聴いたり、公園で鉄棒や丸太の階段を上ったり、滑り台を逆走したりして今日のカラダを点検しますが、その中で...続きを読む

私達のカラダは二つの栄養源で成り立っている(東洋医学の基本)

2017/10/12 10:33:09 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

東洋医学はもう一つの栄養源(氣)を対象にした医学私達は日々生きていますが、その栄養源は大きく分けると二つになります■一つは口から入る飲食物です■二つ目は鼻と口から出入りしている空気ですその二つの栄養源の特徴の違いですが(1)一つ目の飲食物は今日一日食べなくても心臓が止まることはありません。私も経験していますが断食をやっても心臓が止まることはありませんカラダも動きます。むしろ、空腹の快感を味わいます。...続きを読む

東洋医学は4000年の伝統医学(古代文明)

2016/10/28 08:56:21 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

 原典の皇帝内経・素問・霊枢について●現代(西洋)医学はまだ200年位ですが、東洋医学は4000年の歴史がある伝統医学です。●原典の皇帝内経(「素問・霊枢」)は医学書というより科学書。 東洋医学の源流は古代中国で生まれ、現存する中国古代医学の最古の医書として「皇帝内経」(紀元前202年~紀元後8年)「神農本草経」(紀元前25~220年)「傷寒雑病論」紀元前202年)があります。 現在、日本で「東洋医学系」と言われるも...続きを読む

鍼灸医学=皇帝内経(古代文明)と先端量子力学の融合

2016/10/25 06:09:31 | 東洋医学/経絡の研究 | コメント:0件

生命エネルギーに視点を置いた健康管理 東洋医学は「氣」の概念が基本となっていますが「氣」は見えない世界の話ですので、そこから派生する病理、生理、治病なども一般認識に明確性を欠く難しい時代が続いてきましたが、最近の先端量子物理学で、ほぼ科学的に誰でもスッキリとわかるように説明がついてきましたので、紹介してゆきたいと思います。量子力学とは見えない世界の実態を追及する科学ですが、基本的な事柄について上げ...続きを読む