FC2ブログ
プロフィール

柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

Author:柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

東洋医学と健康長寿
鍼灸医道の源流である皇帝内経(約2600年前=中国最古の医学書)の最初の章では【上古の人は、年百歳をわたりても尚動作衰えず、矍鑠(カクシヤク)していたというのに、今時の人は、五十そこそこで、もはや動作が衰えてしまう。これは、いったいどういうわけなのであろうか】といった一文で始まり、健康長寿の爲の生活の知恵が述べられ、更に高次元的視点から人の健康レベルについても述べられています。
最新コメント

花粉症についての素朴な疑問=何故、人間だけに発症するのか?

2018/03/18 04:59:22 | 鍼療日誌 | コメント:0件

毎日、花粉情報が流されています。
そして、巷にはマスクをしている方々で溢れています。

こんな光景は私には異様に見える。
科学的理論をモットーとしている西洋現代医療は日進月歩と言われているのに・・

その場限りの対策しかないらしい、だから、来年も花粉におびえて暮らしている・・
これでは生涯花粉症が続くということになる・・・そろそろうんざりしてもよさそうなのに・・

広く自然界を見渡せば、同じ自然界に生息している動物達は花粉症になっている様子はない
人が飼っている犬や猫も花粉症になっている様子はない

何故、人間だけに発症するのか?不思議な世界に見える。

私や私の家族は花粉症になったことはないし、そんな人も沢山いる・・・

当院で体質改善をされた方々は花粉が飛んでも花粉症が発症しなくなる
そういう方々は花粉症の原因は花粉じゃなくて自分の体質であったと理解する。

この根底の違いは二元論と一元論の違いかも知れない・・・

西洋現代医学はご本尊様は善として病氣は悪とみて、病氣の原因をご本尊様以外の外部に設定し病氣だけを退治しようとしている。これを二元論と言うらしい。

東洋医学はご本尊様が原因でご本尊様が結果体とみている。だからご本尊様の体質改善が基本となる。
体質改善とは体を丸ごと本来の自然な状態にリセットする。つまり、不自然な状態を自然な状態に戻すことを体質改善という。

「花粉」は二次的原因だが一時的原因はご本尊様の体質にありということで、体質改善を図る、すると次の年に花粉が飛んでも花粉症を発症しなくなる。

これを一元論というらしい。

これは花粉症に限ったことではない、インフルエンザもガンも同様に一元論で対応する。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する