邪氣に聞いてみた邪氣の実態=人の想念は宇宙まで届く。 - 東洋医学/経絡の研究
FC2ブログ

邪氣に聞いてみた邪氣の実態=人の想念は宇宙まで届く。

■ 病氣の根因は邪氣 

東洋医学では皇帝内経(2600年前)から現在に至るまで、病氣の根因は邪氣であると認識され、鍼灸師であれば常識的に知っています。しかし「邪氣とは何か」と問われたら「さて???」の状態にあると思います。

そこで、ここでは13年間に及ぶ邪氣との問答記録より、その一部を紹介して行きたいと思います。

尚、邪氣との問答によりますと、邪氣にも多種多様なレベルがあって、ガンをはじめとした病気に関する邪氣、医療にまつわる邪氣、個人的問題に影響を及ぼしている邪氣、社会的影響を及ぼしている邪氣、など人事百般のジャンルにわたっているのですが、ここでは主に「病気や医療に関するもの」を紹介してゆきたいと思います。

<邪氣の特徴>
○ 邪氣の最大の特徴は空中に浮遊している時には無力ですが、人間に這い入って初めて力を発揮するということであります。
○ 私達の意識次第で邪氣は正氣に転換するということでありますので、このあたりが対策となります。

============================================================
ミニミニの星から来た意識体  by 意識の翻訳器
============================================================

<どこの星から来ましたか?>

 宇宙の果てからきた。ミニミニの星だ、わしは地球で言えばカメレオンだ、自分の意志で自由になれる。

<自由自在に姿・形を変えられるということですか?>

そうだ。

<あのものに入って今まで何を・・・>

 一番邪魔をしたのは頭だよ、、、おまえとは波長が合わない、それぞれ合うのと合わないのがいる、わしらがきた星は銀河系の一番はずれだ、こんど地球人も見てくれるかのう、、、、

わしらの星より地球の方が、まだましだよ、わしらの星は軍隊みたいだよ、争いばっかりだ、わしらは想念でなんでも造れる、人間の学んでいることも短期間で学べる、一時は精神性が高まった、人間をコントロールするのは簡単だ。

 神様のご存在も波長の合わせ方も知っている。それでいてそいう状態の星になってしまった、我欲をどう控えるか難しいところだ、、、いったん滅んだわれらの星は何億年もかかっても元に返るか「未定」とでている。だからこのように宇宙を彷徨うんじゃ、あわれじゃ、ジプシーのようじゃ。

わしとそなたじゃ波長が合わない・・・

<波長が合わないということは・・・>

 波長が合わないということは、わしの言うことは何もキャッチ出来ないということだ、
精神レベルとかそんな難しいことではない、もっと簡単ストレートだ、波長が違う、ただそれだけだ、「あぶない」「いけ」早い話そんなもんだ。

■  地球も人間も小宇宙

 地球もまだまだこれからだ、流れる(流星化)ときは一瞬だ、長い間そういう方向になっていると悪化する時は一瞬だ、そなたも治療師だからわかるだろう。

潜伏期間は長い、症状が出るまでは時間がかかるが症状が出てからは早い、急に悪化する訳ではなくて、その前の潜伏期間がわからなかっただけで悪い方向へ流れはじめた頃はもう手の施しようがない。

(流れる=流星化する。現在地球の中心軸がズレているという話もありますが、ギリギリで頑張っているようです)

■ 人の想念は宇宙まで届く

 わしらの星も同じだ、何も別物ではない、宇宙は同じだ、人間も小宇宙だろう、わしらも地球人も何も違わぬ、基本は想念だ、想念は宇宙まで届くからのう、いい想念なら良いが、悪い想念では宇宙から、また、わしらのような者が入る、わしらと違うものも入る、病気だ細菌だと言っておるがのう目に見えない想念の使い方だ。

<教えて頂けませんか>

教えるほど難しいことではない簡単だ。
地球人は解っていないが、、、いい想念を発すれば、それが宇宙まで届く、他の星々まで届くであろう、強い弱いはあるが宇宙まで届く。

だから地球も人間も小宇宙と言っただろう、わしら(邪氣)が人間に入るとなあバイキンだ、細菌だ、B型肝炎だと名がつくがのう、地球に入ってくる悪想念はなあ、邪霊だ邪神だとなるが同じだ、いい想念を発すれば、いい宇宙人も沢山入って来る、少しは解ったか。

<地球の現状はどうでしょうか・・・>

 人間はどうも細かいところばかり見ておるのう、、、、たいしたことではないがのう、禁煙、禁煙と騒いでおるであろう、あそこの駅も禁煙、ここの病院も禁煙となあ、そしてのう、そういう場所が保たれてみんなが喜んでおるであろう、さぞなあ、バイキンでも締め出したような気持ちでなあ、具合の悪い人がいつもあれはタバコを吸うからようとかな、そうではないということがわかっているであろう。

 一台の車がのう一日中ドライブしたら、ニコチンの害毒なんてもんじゃないよなあ、そんなことはマスコミは一切取り上げないだろう、みんなそれと同じだ、自分の想念のことについてはその害毒に気がつかない、悪い想念の方が目だつからのう、、、

さも勇気あるリッパなことをしたように映るからのう・・低級な頭のもの程そういうふうに映るだろう、

そこが一番大事な所だぞ、二・三日前も見たであろう・・咎め心一つだって、他を咎めたら、自分も咎めてあげくの果ては閉じこめられるようなハメになるだろう、想念は人の一生を左右するだろう、ああなってしまうと現代風にはもう手がないだろう。

同じだ宇宙も地球も人間も同じだ、波長あわなっかたが長い付き合いだった・・・


お読み頂きましてありがとうございます。

2018年4月5日(木)
関連記事

Category - 東洋医学/経絡の研究

0 Comments

Post a comment