FC2ブログ
プロフィール

柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

Author:柏駅西口徒歩3分かしわ鍼灸院 MATSUO TAKEMAE

東洋医学と健康長寿
鍼灸医道の源流である皇帝内経(約2600年前=中国最古の医学書)の最初の章では【上古の人は、年百歳をわたりても尚動作衰えず、矍鑠(カクシヤク)していたというのに、今時の人は、五十そこそこで、もはや動作が衰えてしまう。これは、いったいどういうわけなのであろうか】といった一文で始まり、健康長寿の爲の生活の知恵が述べられ、更に高次元的視点から人の健康レベルについても述べられています。
最新コメント

自分でできる健康指標

2019/02/26 05:47:34 | 鍼療日誌 | コメント:0件

情報洪水時代に自分で出来る健康指標

今や健康情報は毎日雨あられのように流れてきて星の数程あります。

そして患者様達も様々な健康法を取り入れています。

自身では、それが良いのか、悪いのか判断がつきにくい方から、時々「○○はどうでしょうか」と質問を受けます。

そこで、お答えしているのが、どんな健康法でも、どんな治療法でも体と心の状態が以下のようになればOKですよと。


<快眠・快食・快便・頭寒足熱・痛みのないカラダ・日々が楽しい>


●快眠

床についたら5分以内に眠り、寝たら朝といった睡眠。そして起きたら爽やか。


●快食

何を食べて「ああ、美味しい、有難い」といった食生活


●快便

毎朝、定期的に排便がある


●頭寒足熱

足は暖かく、頭は涼やか。
※現代人は頭は熱く、足が冷たい方が多い。



●痛みのないカラダ

頭、首、肩、背中、股関節、膝、足首などに痛みがない。


●日々が楽しい

これがなければ、健康ではないでしょう。


以上のうちの一つが欠ければ、やがて病氣の予備軍になります。

当院の患者様のゴールの指標としています。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する